« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

世界の中心で「死ぬ」と叫んだカエル

教習所に行ってます。

講習を受けているとき、女の子に声をかけられました。

ポーカーフェイスに反して胸がバクバクいってます。

ただ「見せて下さい」って言われただけなのに。。。

皆さん、勘違いをされてるかもしれませんが、

今回のテーマは

ボクの現在の恋心を発表する、

「恋に仕事に大忙し! 恋をしちゃう~の法則!!」

的な甘酸っぱいテーマではありません。。。

ボクは基本ネガティブです。。。

ボクは「とりあえず敬語派」です。。。

女性に対しての人見知りが半端ないだけの事です。。。

ネガティブが暴走した!!

みんな! にぃ~げぇ~ろぉ~~っ!!!!

これが流行りの「草食系男スィー」なのですか?

草食系は感染するのですか?それとも侵食型?

思い返せば・・・

中学の時は普通に女の子と話す事ができた

高校も一年の最初にメアドも聞けた

・・・・・・。

わかったぁあぁああああ~~~~っっ!!

その時や!!

ちょうどその時からやぁあぁああぁ~~~っっ!!

イヤァー!ボクの中に入ってくるなぁーー!

もうこの記事やめていいですか??

急に虚しくなってきた。

って言っても続けますけど、

そんとき生まれて初めてメールでデートに誘ったんですよ、

「桜咲いてるね。○○って映画観にいこ」って

いやー、「死ぬ」って思いました!

「嫌」

って一文字だけ打ち込まれたメールをもらったときは!!

「嫌」

「死ぬ」ツッテ!

そうだ、そっからだ。

うんうん。

そっから浪人時代は女性とできるだけ喋らずにして、

専門に入っていきなりクラスの女子とサシで口喧嘩したんだった!

最低だ!・・・俺!

リハビリって何処で出来ます??

次回予告

皆既日食が起こる日限定で発行される雑誌

「皆刊 プッシュヘンザ文芸」のインタビューに答えるかえるの身に世にも奇怪な事件が起こる。

そしてその事件は歴史をも変えてしまう大事件へと変貌を遂げる。

その影には闇の組織が企む「人生保険計画」の存在があった。

次回「エミュー 真心を黄身へ」

この予告は、ウソかもウソかもー!

PS・文中に中途半端にさり気なくエヴァンゲリオンのネタを入れてみました。

   そして、さり気なく前のブログのテンションに寄せてみました。

   お楽しみいただけたなら幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

机上の空論

ブログランキングに参加したせいもあって、

なんだかこのブログに本腰いれて取り組みたくなってきた。。。

ア~きたきたきた!!

てゆうか暇なんだなぁ~。。。

そう思って今まで更新した数少ない記事を確認する。。。

すると、放送の専門に通ってるくせにホの字も感じさせない記事がほとんどだった。。。

クリエイティブな部分をこのブログは必要としているらしい。。。

そんならやったろうじゃんか!!

とは思ってみたが、明確な計画もないし、

「やったろうじゃん!」と言ってくれるノリの良い仲間もいない。

とりあえず今やってみたい事(映像作品)を整理してみよう。。。。

1、感情を無くした人間が感情を探しに行く短編ストーリー

内容  ある朝、一人の男が起きると自分の感情が無いことに気がつく。

     (しかし顔はポーカーフェイス。そして無言)←以後、ポ無

     昨日訪れた場所を思い出しつつ、町を徘徊する。

     心の声「たしか銭湯に行ったなぁ。」(ポ無)

     男、湯船に浸かっている。

     そこへ謎の男が現れて、正面から男に湯をかける。

     しかし男はポ無。        つづく

というシュール系。。。

謎の男が度々現れてちょっかいがエスカレートしていくという展開。

制作費は勿論無いのでチープな作品になりそう。。。

オチは、クッキーなどに「感情」と書いて部屋の隅にあったという感じにさせようかなと。。。。

そして、それを食べた主人公がビックリ箱に驚いて

「うわビックリしたぁっ!!」って感じで終了させようかなと。。。。

この作品が完成して人前に出せる作品なのか、本人もワカラナイ。。。

そして、こんな馬鹿馬鹿しい作品に付き合ってくれる

馬鹿を共有できる仲間に巡り合ってみたい!

以上で机上の空論は終わりです、ご清聴アリガトウゴザイマス。

また機会があったらやります!

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DARK KNIGHT 

 ダークナイト 特別版

THE DARK KNIGHT -ダークナイトー

言わずと知れたバットマンのリメイクです。。。

もともとバットマンは子供の時から好きで、

特に「バットマン リターンズ」は繰り返し観てました。。。

ダークナイト、この作品を映画館に観に行ったときは

「どうせバットマンビギンズみたいに金ばっかかけた作品やろな。。。

ジョーカーっていったらジャックニコルソンでしょ??」

ってな感じで行ったんですけど、、、

映画が終わり、

立てませんでした。。。

ヒース・レジャー演じる、ジョーカーに魅入られてしまいました。

劇中のジョーカーの行動一つひとつが狂気に溢れていて、

しかもヤケにユニーク。。。

紫のスーツに、緑のインナー、そして不気味な化粧。

彼が行動するたび「カッコいい」と思ってしまう。。。

storyの構成も緻密で、至るところで

「やられたっ!うまいっ!」とリアクションしてしまいそうでした。。

まだ観てない方はビギンズは最悪観なくていいので、是非観てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇すぎて・・・

私かえるは

ついに暇すぎて、ブログランキングに三つも参加してしまいました。。。

ご迷惑かけますが、よろしかったらクリックお願いします。。。

学生ブログ(専門学生)です。。。

人気ブログランキングへ ブログランキングです。。。

押しても戦争は無くなる事はない。。。よろしく!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自動車教習所で抱きしめて ♯23

かえるはバスを待っていた。

彼の右手には白い薔薇が一輪。

やっと来たバスに乗り込み目的地を目指す。

視線を感じ、後ろを振り返ると、

彼と同年代と思わしき黒髪の乙女が、かえるを見つめていた。

一瞬、困った顔を見せたが、微笑み

「困った天使さんだ」と言い、彼女の膝元に薔薇を投げた。

遠ざかっていく救急車を見ながら「また迷える子猫チャンを病院送りにしちまったぜ」と呟く、イナセなかえるであった。

彼の目の前にある門のプレートには「自動車教習所」と書いてあった。

建物に入り、美しい蝶と戯れていたかえるの目の前に巨大な人影が現れた。

「お、おばえはガエル~!!なぜ今さらゴンナ所にあだばれたぁあ!?」

「ふっ。。免許を取るためさ。巨人さん?」

「フザゲルナァあアァ!!」

巨人は拳を振りかぶった・・・だがかえるの姿は無く、変わりに蝶の大群が人影を形成していた。

「何だどぉー?!」

気づいた巨人の後ろにはかえるの姿が、、巨人の首に手刀を打つ。

「しばらく眠っておけ。。。」

巨人は轟音を立てて床に倒れた。

そこへまた人影が現れた。

「貴様がかえるカー!私は教官だ!みっちりしごいてやるカー!」

「一難去ってまた一難か・・・まいったね、ていやんでい」と呟くINASEなかえるであった。

ついに彼に試練の時がやってきたのである!!

車に乗り込んだ教官は声を荒げる。

「カーっかっカー!シートベルトをせんカー!左右確認をせんカー!

マイナスじゃぁー!!・・・・カー!」

「・・・シートベルトをせんでも、ええじゃないか。。。

・・・左右確認をせんでも、ええじゃないか!!ええじゃないか!!」

「な何をいっとるカー!そんな事では・・ええじゃないか・・。」

「ええじゃないか!!」

「ええじゃないか!!」

その声は建物内に響き、一人また一人と増えていき、やがて教習所内全ての人間が、近隣の商店街をかっ歩していった。

これが世に言う「第二ええじゃないか運動 夏の陣」である。

というワケで教習所行こうと思ってます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »