日記・コラム・つぶやき

帰ってきました。

みなさん、本当にお久しぶりです。


長い長い学生生活を経て、いざ社会人!…と思いきや、いまだ就活中です。。。


学校を卒業して約二ヶ月、私は何をしていたかというと…特に何もしていません(-.-;)


求人を見たり、本を読んだり、週に8本もDVDを借りて観たり、ラジバン………ダリ。

まあ要するにニートですわな!!


アハハハ!!
笑うなっ!!


という具合に情緒不安定ですが、母さん、僕は生きています。


これからヒマをみては更新していきますので、社会人になりつつあるかえるを宜しくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

base前に立つ!

今日は、教習所をお休みしてbaseに行ってきました!

base(ベース)とは、吉本の若手芸人のみで構成されていて、

若手芸人の登竜門的な存在です。

新喜劇は見に行ったことがあるんですが、

baseは今回が初めてで、前のバイト先の先輩に誘われて行きました。

常設小屋はNGKの向いに位置されていて、

地下に下っていくと人の行列が見えます。

驚いたのはオロナミンC専門の自動販売機があって、

チケットを交換したときに貰えるコインでタダで飲める事です!

おかげで会場はほんのりオロナミン臭かったです。

出演したのは、

スーパーマラドーナ、

モンスターエンジン、

かりんとう、

藤崎マーケット、

などです。。。

(ぼくが覚えてるかぎりのコンビ名です)

いや~笑ろた。

久しぶりにアゴが痛い。

一番おもしろかったのは、

大喜利コーナーで出た「THE○○といえば?」というお題で、

回答が「THEこば」。

その答えに一人の芸人が

「ざこばサンはエイベックス所属」とボケる。

「エイネイション出るかぁ!!」とツッコミ

そこにモンスターエンジンのボケ役が、

床からざこばサンが土下座しながら飛び出してくるアクションをするという。

すごくないですか?!

かけ合いがすごくて、どこまでも広がっていく感じがします。

チケット代もお手頃なので、皆様も一度、生の芸人の空気に触れてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (56) | トラックバック (0)

バイトを病めた理由

お金がない。

かつてこの様なタイトルのドラマがありましたが、

それは置いといて、お金がない。。。

以前、ボクは漫画喫茶で働いていました。

仕事の内容は楽で、給料もまあまあ良かったんですが、

貧血で意識を無くして倒れたときに、

病院で店長に「休むかもしれない」という旨を伝えたら

返事が「じゃあ代わり探してきて」という冷たいものでした。

イラっとはしたんですが、代わりに入ってくれる方を探しました。

しかし、代わりは見つからず、それを店長に伝えると、

「しゃーないな、じゃあかえる君来てや」

何を?!

と思いました。

思いましたが僕は行きました。

行って制服に着替え、フロントに立ちました。

まだ疲労感が残る体でレジを打つ自分自身を滑稽に思い、憤りを感じました。

そんな時、自分の中から声が聞こえました。

 ~なぜうぬはそこにいる。

  なぜうぬはあの店長に異論を申さぬのだ。

  旗を取れ!

  アルバイト界のチェ・ゲバラになるのだ!!

そうだ!

このままではイケナイ!

クッソー!店長め、見下しやがって!

店に萌え本ばっかり置きやがってーー!!!!

事務所に乗り込み、店長と小一時間言い合い

ぼくはクビになりました。。。

ぼくは勝利を勝ち取ったんでしょうか・・・。

そして現在、貯金を食いつぶした自分がいます。

ps/

今日、財布を拾いました。

正直言って悩みましたが交番に届けました。

毎年お金が無いときに財布を拾います。

これはどういうことなんでしょうか?? 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

口の中「ジュッ」

 前の記事でも書きましたが、ボクはただいま休学中です。。。

いまやるべき事は免許を取るため、教習所に行くことです。

まだ第一段階で止まっていて、8月の前半くらいから行ってません。

しかも困ったことに次の段階が、

実技の検定で運転の技術を教官に審査してもらい、

見知らぬ人を乗せてコースを回るというものです。

ブランクが一ヶ月くらいあってイキナリ試練です。。。

この前行ってきました。。。

朝からいきなり腹痛です。。。

腹の痛みを抱えながら教習所へ。

教室で簡単な説明を受けて、いざ検定へ!

ボクの順番は2番で、最初に後部座席に乗ります。

車に向かうときに一番の人に挨拶をします。

「ぼくがいないモノと思って下さいね」

一番の人は笑顔で答えてくれました。

後ろに乗っているだけでも緊張してしまいました。

しかし、心のどこかでは

「ひょっとしたら、俺いけるんとちゃうか?」

と思っていました。。。

・・・そうは問屋が卸さない!!

まず運転席に乗り込んだ瞬間に口の水分がジュっと蒸発し、砂漠状態に。

そして、教官に生年月日と名前を聞かれたときは

「せせせ西暦1987年。。。。」

「昭和と言ってね。」

「す・・いません」

と後部座席に座っている人がフーンと吹き出すくらいに緊張。

そしてコースを何とか一周した後、

クランク(直角コース)に入る時に

脱輪、エンスト、切り返し、脱輪。

そしてエンスト。。。。

「・・・うん、補習受けよっか。」

「スイマセン・・・・」

 

出発点のところまで戻り、一番の人(たぶん年下)に慰められました。

ボクが免許を取れるのは、まだまだ先のようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ダメ

えー、このたび皆様に報告があります。

おちました。

専門学校の単位不足でもう一回、二年生からやり直すことになりました。

理由は、生活のリズムが変わって出てない授業があったからです。。。

いや、だいたい勘づいてましたよ?

でも無視してたんです。。。。

担任の教師から報告されたときは、

罪を逃れていた犯人がようやくお縄についたときの様に、

諦めと、少し安心したような心情になりました。。。

一番やっかいなのが、親に報告しなければいけない事。

家に帰り、炊事場にいる母親に報告、

小言を沢山言われて終了。

問題は、父親。

なかなか言い出せず丸一日避けていましたが、

重い腰を上げて報告。

声を荒げることは無いが、一言一言が重く、何せ怖い。

まず注意されたことが「逃げるな」ということです。

ボクにとっての父親とは、無口で失望されたくないボクの理解者です。

だから、最初の一言が言い出せなかったかもしれません。

そして、休学の間は、時間を有効に使えと言われたので、

資格を取ることにしました。

何をしようか迷ってはいますが、

語学系、パソコン関係、芸術系の資格を取ろうかと思っています。

個人製作の計画も同時進行で行います。

まずは資金集め。

世の中は金で回ってます。。。

こんなダメなボクですけど、これからもヨロシクお願いします!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本とプラネタリウム

最近、本をよく読む。

というのも、学校の定期が切れて、あまり外に出ないし、

バイトもやめて金が入らなくなったからだ。

本を読むのも金がかかるので、近くの図書館を利用しようと思うが、

2005年から借りっぱなしの本があって、

受付のおばちゃんに睨まれそうで怖い。

近くの図書館にはなんとプラネタリウムがあって、行きたいけど、

一人では行きにくそう。。。

今回はなんとなく思ったことをかいてみた。。。

脳を活かす生活術 脳を活かす生活術

著者:茂木 健一郎
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 もじゃもじゃ脳先生です。

宵山万華鏡 宵山万華鏡

著者:森見 登美彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この人の作品はボクの体に良く合います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

一歩手前な一日

21日早朝、個人製作の件で2人で話し合いをしました。

作品は笑いを中心にした短編を数本入れていこうと考えていて、

ボクはオープニングにROCK調の音楽でリズミカルに演出しようと考えている旨を伝えると、友はそれを否定気味。。。

「ほかの作品より完成度を高めようと意識するのは分るが、限度がある」

との事。

・・・キレる一歩手前でした。

危ない危ない。。。

最初にボクは個人の意思でなく、皆の意見を出し合って作ろうと決めました。

なめられる事が嫌いな僕が、このような決め事を守れるかどうか不安になった日でした。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

無謀だった。。。

今、ボクは個人製作に向けてネタを考えています。。。

・・・まさかここでつまずくとは。。。

短編を3本立てにしようと思ってるんですが、

・・・無謀でした。。。

皆さんどうやったらアイデアは出てくるのでしょうか??

音楽、衣装、キャストすべてが友達頼りです。。。

持つべきは友です、みなさん友達は大切にっ!!

専門学校内で

学生が作った作品を教師が審査し、優秀作品を数本選び、

映画館でお客さんにお金を払って見てもらうらしいんです。。。

狙います。

たぶんほとんどの作品が金を払って観るほどの作品では無いと思います。。。

その中でキラリと輝ける作品を作りたいです。

観客はスタンディングオーベーション

→ 胴上げ → 全米も狂乱 。

それくらいの作品は作りたいです。。。

今ボクは

ハードルを無理矢理上げてます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お祭りと墓に行く

ボクの夏は終わりました。

夏といったらお祭り、そしてお墓参り。

はぁ~終わったかぁ~。。。

まずはお祭り。

『summer sonic09』に行きました。

言わずと知れた、日本最大の音楽祭です。。。。

大阪に住んでいたらビックイベントがこれくらいしかありませんからね。。。

見てきたアーティストをあげます。

8.7

 ・Cancer  Bats

 ・Five Finger Death Punch

 ・The Qemists

 ・The Vaselines

 ・Teenage Fanclub

 ・The Vaselines

 ・Limp Bizkit

 ・Beyonce

The Qemists』 かなり良かったです。

 あまり使いたくなかったんですが、アゲアゲです。

 ダフトパンクのロボットロックなんかもやったりして楽しめました!

The Vaselines』『The Vaselines

 NIRVANAのカートコバーンの愛したバンドです。

 流石、個性的な人たちです。

Limp Bizkit

 高校時代にハマりました。

 全盛期と変わらないくらいスゴイライブでした。

Beyonce

 なんじゃこりゃと言いたくなるほど感動的。

 世界的なアイドル、シンガーの存在感を見せつけられました。

8.8

 ・Boys Like Girls

 ・Saosin

 ・65days of static

 ・Mercury Rev

 ・Nine Inch Nails

 ・My Chemical Romance

Saosin』 CD買います。

65days of static

 やっぱ生は良いわぁ~。。。

 静と動を巧みに使い分け、音楽に包み込まれた気分になりました。。。。

Nine Inch Nails

 シブイ!カッコよすぎる!

 ボーカルが坊主になってシブさが増しました。

My Chemical Romance

 女の子のファンが目立ちましたね。

 今回はアルバム「ブラックパレード」の曲だけでなく、

 映画「ウォッチメン」で使われた曲なども聴けて満足しました!

130 サマソニにて

そしてお墓参りです。

今のボクがいるのもご先祖様のおかげです。

安らかにお眠り下さい。

131

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動車教習所で抱きしめて ♯23

かえるはバスを待っていた。

彼の右手には白い薔薇が一輪。

やっと来たバスに乗り込み目的地を目指す。

視線を感じ、後ろを振り返ると、

彼と同年代と思わしき黒髪の乙女が、かえるを見つめていた。

一瞬、困った顔を見せたが、微笑み

「困った天使さんだ」と言い、彼女の膝元に薔薇を投げた。

遠ざかっていく救急車を見ながら「また迷える子猫チャンを病院送りにしちまったぜ」と呟く、イナセなかえるであった。

彼の目の前にある門のプレートには「自動車教習所」と書いてあった。

建物に入り、美しい蝶と戯れていたかえるの目の前に巨大な人影が現れた。

「お、おばえはガエル~!!なぜ今さらゴンナ所にあだばれたぁあ!?」

「ふっ。。免許を取るためさ。巨人さん?」

「フザゲルナァあアァ!!」

巨人は拳を振りかぶった・・・だがかえるの姿は無く、変わりに蝶の大群が人影を形成していた。

「何だどぉー?!」

気づいた巨人の後ろにはかえるの姿が、、巨人の首に手刀を打つ。

「しばらく眠っておけ。。。」

巨人は轟音を立てて床に倒れた。

そこへまた人影が現れた。

「貴様がかえるカー!私は教官だ!みっちりしごいてやるカー!」

「一難去ってまた一難か・・・まいったね、ていやんでい」と呟くINASEなかえるであった。

ついに彼に試練の時がやってきたのである!!

車に乗り込んだ教官は声を荒げる。

「カーっかっカー!シートベルトをせんカー!左右確認をせんカー!

マイナスじゃぁー!!・・・・カー!」

「・・・シートベルトをせんでも、ええじゃないか。。。

・・・左右確認をせんでも、ええじゃないか!!ええじゃないか!!」

「な何をいっとるカー!そんな事では・・ええじゃないか・・。」

「ええじゃないか!!」

「ええじゃないか!!」

その声は建物内に響き、一人また一人と増えていき、やがて教習所内全ての人間が、近隣の商店街をかっ歩していった。

これが世に言う「第二ええじゃないか運動 夏の陣」である。

というワケで教習所行こうと思ってます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧